リアップの口コミを集めてみました。 ロゲインとの違いについても解説しています。

薄毛お助け本舗
  1. トップ
  2. リアップの口コミ

リアップとは

リアップ リアップは大正製薬から発売されている塗り薬タイプの育毛剤です。有名な俳優さんが出演しているCMや広告などでその認知度は高く広く知られている商品ですので、これから育毛を始めようという方で手にする方は多いのではないでしょうか。リアップは塗り薬タイプの育毛剤の元祖である「ロゲイン」同様、発毛・育毛効果の十分にある成分、ミノキシジルが配合されています。直接患部に塗布することで、副作用も少なく安全で効果的に使用する事が出来ます。
しかしその効果の程はどのようなものでしょう。実際に使用した方から集めた口コミをご紹介します。その他ロゲインとの比較(値段や効果)、リアップの特徴や効果、副作用について詳しく解説していきます。
AGA治療には欠かせない「プロペシア」との併用がより効果を上げるとされていますので、是非そちらもご参考にして下さい。

リアップの口コミ

口コミ 薄毛を気にしている皆さんも一度は聞いたことがある「リアップ」ですが、使用した人でも色々な感想があるようです。


口コミ1

現在リアップを試してます。最初はかつらや植毛に比べたら安いと思い始めましたが、効果は……そこそこな感じです。始めて間もないこともあるので、もう暫く頑張ってみようと思います。

口コミ2

他の薬(プロペシア)と併用しているからか、抜け毛も減りちゃんと髪の毛は増えてきている。医薬品という認識で買ったのだから、これで効かないと困る。薬だから副作用があるのは承知の上で使っている。薬局で、途中で止めるとまた薄毛に戻ると言われたので、続けるしかない。

口コミ3

使ってもあまり生えてこないし、塗った場所がとにかくかゆくて私は全く合いませんでした。体質的に合う人もいると思いますが、値段も高いのであまり人におススメはできません。

口コミ4

かれこれ1年半?ぐらい使っていますが、順調だと思います。ちゃんと維持している感じです。一時的にどっと増えそこから若干ボリュームダウンして今は年相応の毛量だと思います。諦めたらそこで終わりですよ!

口コミ5

半年使ってたら生え際に生えてきました。本当にうれしい。パレードで街を練り歩きたい気持ちです! 使った感じもひんやりスーっとして気持ちがいい。特にかゆみやかぶれも出ません。

口コミ6

なんとなく効果を感じてはいますが、劇的な変化は無いような気がします。あとはよくネットで目にする、リバウンドがとにかく怖いですね。使い続けたいですが、リアップの値段が高い事もあるので途中からロゲインかポラリスへの移行も検討中です。


さまざまな意見がある中で、どうしても副作用と体質が合わないという方もいらっしゃいます。確かに長期間での使用で効果が実感できるものではありますが、無理はせずに症状をみて継続できるか判断し別の育毛法も検討しましょう。あと使用してみて少なからず、効果が認められている結果も出ていることも事実です。

リアップの効果

効果 リアップは1999年に発売されてからさまざまな種類のタイプが登場しています。ミノキシジルの配合が1%のものや5%のもの、女性用や頭皮にいいシャンプーなど様々です。その中でも効果が高いとされるのが「リアップ×5プラス」です。シリーズの中ではミノキシジルの配合濃度が5%と高いのが特徴です。その為ロゲインとほぼ同じ効果となります。
ミノキシジルは日本の厚生労働省でも発毛効果が認められている成分です(ミノキシジルの錠剤は未認可)。
ミノキシジルには血管拡張効果があり、血行を良くすることで毛包(髪の毛を包む細胞)へ酸素と栄養を行きわたらせます。さらに髪の発毛に必要な成長因子(VEGF・FGF-7)の分泌を促す作用があると言われています。それにより働きが終わりかけていた毛根のヘアサイクルを正常に戻し、しっかりとした毛髪が生えるようになります。
ミノキシジルは皮膚からも成分を吸収する特徴があるため、外用薬として直接患部に塗布して使用する事が出来ます。

他にも使い易くする為にビタミンB6やE、L-メントールが配合されています。
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)は頭皮に余分な皮脂を出さない成分です。ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)は頭皮の酸化防止や健康維持の為に必要な成分です。L-メントールは頭に塗った時にスーっとひんやりさせる効果があります。
このL-メントールの効果により、副作用である頭皮のほてりやかゆみを大分緩和されるようになりました。

リアップのリバウンドに注意

リバウンド よくダイエットなどで元の体重に戻る事をリバウンドと言いますが、リアップを使用していた方からもよく耳にする言葉です。
ミノキシジルの働きとは血管の拡張作用です。頭皮の血管を拡張することで、毛根に栄養を与え発毛因子に刺激を与えヘアサイクルを整えて、しっかりした毛髪を生えさせる事が目的となります。
リアップを使用している時には血行が良い状態ですが、使用を止める事で以前の頭皮の状態に戻ってしまいます。リバウンドによって薄毛がひどくなるという事ではありません。この元に戻る進行の速さも個人差が現れるとされ、ゆっくりな方もいれば、あっという間に進行する方もいます。このような作用がある事を認識した上で使用をするか判断しましょう。
止めてしまう理由として、効果や副作用が体に合わないの他にリアップの価格の高さもあげられます。同じ効果で価格も手ごろな「ロゲイン」やミノキシジル配合の薬などもあります。金銭的な負担を軽減し、長く治療をする場合には考慮した方がいいでしょう。

リアップの副作用

副作用 リアップは部分的に塗布する為それ以外の体の部分に影響することは少なく、副作用は少ないとされています。しかし副作用はないわけではありません。ロゲインと同様の副作用があります。

・かぶれ
・ほてり
・赤み
・頭痛
・かゆみ
・めまい

かぶれやかゆみなどはミノキシジル自体の副作用ではなく、リアップの添加物による症状とされます。
注意すべき副作用として、ミノキシジルの血管拡張作用による低血圧症や不整脈があります。心臓に持病がある方、低血圧ぎみの方はリアップを購入する際に必ず薬剤師の方と相談の上ご検討下さい。
ミノキシジル5%配合のリアップ×5プラスは女性の使用は禁止されています。男性用の発毛剤を女性が使用すると副作用が強く出てしまう、敏感肌の方が多いなど安全性が保障されていません。女性型のAGA(FAGA)の場合は、女性用の「リアップジェンヌ」(ミノキシジル成分1%)がありますのでそちらを使用しましょう。妊娠中の女性や未成年も安全性を考えて使用はしないでください。ミノキシジルは男性ホルモンが関係するAGA(男性型脱毛症)への効果は認められていますが、円形脱毛症の方には効果は認められていないので、使用しないでください。

リアップとロゲインの比較

比較 リアップとロゲインはどちらもしっかりとした効果のある発毛剤です。ミノキシジルが同量含まれている為、発毛効果としては差がありません。
副作用に関しても添加物が若干違いますが、ほぼ同じ症状が出るとされます。

リアップ×5プラス ロゲイン
成 分 ミノキシジル5% ピリドキシン
塩酸塩0.5% トコフェロール酢
酸エステル0.8% l-メントール3%
ミノキシジル5%
内容量 60ml 60ml
添加物 セタノール、1,3-ブチレングリコ
ール、ジブチルヒドロキシトルエ
ン、リン酸、エタノール
ブタン、ブチル化ヒドロキシトル
エン、セチルアルコール、クエン
酸、グリセリン、イソブタン、乳
酸、ポリソルベート60、プロパン、精製水
値 段 1本 7,048円 1本 3,850円(2本セット)
使用感 乾きが早い。乾いた後髪や頭皮が
ベタつく。液だれが少ない。
渇きは遅いが、乾いた後ベタつき
は少ない。液だれがする。
におい 強いメンソールと
アルコールのにおい
特になし
効 果 壮年性脱毛症の発毛や育毛、抜け
毛予防、頭皮の血流改善
壮年性脱毛症の発毛や育毛、抜け
毛予、頭皮の血流改善
副作用 発現率 8~9% 10000円~20000円
購 入 薬剤師のいる薬局 海外からの通販のみC

リアップとロゲインどちらがいい?

比較 リアップとロゲインの違いとしては塗布後の薬の渇きの速さがあります。ロゲインは液体状なので若干乾くのに時間がかかり、液だれに注意が必要です。リアップはちょっと粘性がありますが、ロゲインに比べ渇きが早いです。しかしリアップは乾いたあとベタつきと独特のにおいが残るのが特徴です。他の育毛剤に関してもベタつき、においは付き物ですが、周りの印象として、強いものがあると思います。
購入の違いとして、リアップは全国の薬剤師が在中している薬局どこででも購入が出来ます。さらにリアップは現在web上で簡単な問診を受ければ、ネットで通販することも可能です。ロゲインは国内での販売がされていない為、購入は海外からの通販のみになります。追加で購入する場合、商品の到着まで1週間~2週間を見ないといけないのでご注意下さい。
他に大きく違う部分では価格の差です。リアップとロゲインでは3,000円ほどの価格の違いがあります。薄毛の改善にはある程度の時間がかかるものなので、長い目でみた場合この値段の差は大きいでしょう。
アレルギーや体質との相性もありますが、効果や副作用に関してはほぼ同じと言えます。購入の際の利便性や薬の渇きの速さはリアップの方がリードしていますが、値段の差は圧倒的にロゲインに軍配が上がります。使用後のにおいやベタつきに関してもロゲインの方が好まれます。最初に使用する方には、価格も手ごろで癖のないロゲインの方が抵抗なく使用できるかと思いますので、ご検討してみてはいかがでしょうか。