薄毛・抜け毛に効果的なシャンプーやサプリメントについて詳しく解説します。

薄毛お助け本舗
  1. トップ
  2. 薄毛・抜け毛に効果的なシャンプーとサプリメント

育毛シャンプーの効果

プロペシア シャンプーには成分によっていくつか種類があることをご存知でしょうか。
ノンシリコンシャンプーや、アミノ酸シャンプーが低刺激で良いということが多くの人に認知されていますが、具体的にどのような良さがあるのでしょう?
ここでは薄毛・抜け毛によいとされるシャンプーの種類と特徴をご説明します。

ノンシリコンシャンプー

通常のシリコンシャンプーを利用していると、フケと一緒にシリコン成分が毛穴に詰まり、脱毛が加速する原因となります。
そのため、薄毛にお悩みの方には、ノンシリコンシャンプーにすることをお勧めします。
これはシリコンが剥がれ落ちる際の毛のキューティクルのダメージも防げるといわれています。

アミノ酸シャンプー

多くあるシャンプー剤の中で最も低刺激のシャンプーになります。
洗浄力が弱く、頭皮に優しいのです。
含まれるアミノ酸は「グリシン、グルタミン酸、メチルアラニン、メチルタウリン、サルコシン」などの蛋白質成分で、アレルギーが起こりにくく、皮膚や筋肉、髪の毛を作る構成要素の一つですので、身体にいいということも納得ですね。
ちなみに、市販の低価格のシャンプーには、ラウリル硫酸Naや、ラウレス硫酸Naという石油から作られる界面活性剤が含まれており、これらは刺激と毒性が強いことで有名です。
原材料価格が安いために安価な商品価格で販売されますが、頭皮の皮脂を余計に取り除き、フケの増殖にもつながりやすくなります。
ラウレス硫酸Naはラウリル硫酸Naの刺激をやや緩和した界面活性剤とのことですので、市販で購入する際にチェックしてみてはいかがでしょうか。

育毛効果のあるサプリメント

プロペシア ここでは薄毛・脱け毛に有効なサプリメントや栄養素についてご紹介していきます。
シャンプーとは異なり全て自然由来の栄養素です。

亜鉛

プロペシア 食事で摂取した蛋白質を髪の毛へ変えるミネラルの一種です。
これが不足すると薄毛、抜け毛、白髪等様々なダメージが起こります。
亜鉛がなければいくら蛋白質を摂取しても髪の毛は増えません
因みに、亜鉛は日常生活の中で、射精や、疲労、慢性的なストレス、アルコールの摂取により大量に消費されてしまいます。

ビタミンC、クエン酸

プロペシア 食物繊維や緑黄色野菜が亜鉛の吸収率を低下させるのに対し、ビタミンCやクエン酸は亜鉛の吸収率を上げてくれるのです。
他の栄養素と比べてビタミンCやクエン酸は含まれる食材が多いため、摂取しやすい栄養素です。
サプリメントに限らず、多く含まれている飲料水などもありますので、積極的に摂取するように心掛けましょう。

ケイ素(別名シリカ)

髪・爪・肌に効果を発揮するミネラル成分です。
女性の薄毛対策にも有効で、害のある重金属の排出等多くの働きがあるのですが、毛髪への作用は、血管壁のコレステロールを分解して血管の弾力・強度をUPさせます。
結果、毛母細胞に栄養を送る毛細血管を若々しく保ちます
これら以外にも、ヘアサイクルを調整するノコギリヤシや、血行を促進するイソフラボン、カプサイシン、高麗人参、アンチエイジング作用のあるαリポ酸などの成分が有効で、これらを色々混合したサプリメントも販売されています。
育毛剤・発毛剤の通販