キャピキシルとはどのような成分? ミノキシジルの3倍の発毛効果があるとされるAGA治療で最も注目を集めている成分です。

薄毛お助け本舗
  1. トップ
  2. キャピキシルについて

キャピキシルとは?

キャピキシル 最近はCMやテレビでも「ミノキシジル」という言葉が聞こえてくるようになり、AGAが一般に浸透してきたことを感じる今日この頃です。そんな知名度のあるミノキシジルのおよそ3倍の発毛効果があるとされ注目を集めている成分があります。
それが「キャピキシル」です。
キャピキシルは天然の成分の為、医薬品のように使用制限が無く使えます。さらにミノキシジルには無い5α還元酵素を阻害する作用もあるとされます。これからのAGA治療にとって注目の成分キャピキシルはどんな効果、副作用、使い方があるのか解説していきます。
キャピシキルは市場に登場してまだ2年ほどしか経っていません。その為発売しているキャピキシル配合の育毛剤は高価なものが多いのが現状です。
その中でも「ボントレスヘアセラム」は他と比べおよそ半額の値段で購入が出来ます。こちらは海外での発売のみとなっている為、購入したい方は海外の通販を利用しましょう。お得で効果が高いので非常におススメです。

キャピキシルの成分

成分 キャピキシルとはどのような成分なのか詳しく見ていきましょう。 カナダにある化粧品会社LUCAS MEYER COSMETICSで開発されたこの薬は、天然由来の成分を化学的に合成して作られています。 。

成分
・アカツメクサ花エキス
・アセチルテトラペプチド

この二つを組みあわせたのがキャピキシルです。それぞれどのような成分なのでしょうか?

アカツメクサ

成分 日本では全国に分布するマメ科の多年草。海外では「レッドクローバー」、日本ではムラサキツメクサと呼ばれ、シロツメクサとともに牧草として使用されます。デンマークで「国花」として愛されています。 一般的にはハーブとして利用され、女性の更年期における症状の緩和に効果があり、古くからハーブティーなどで使用されています。 さらにイソフラボンの一種である「ビオカニンA」が含まれており、強力な脱毛作用のあるジヒドロテストステロン(DHT)を作る5α還元酵素を阻害する効果があります。これはプロペシアやザガーロなどの成分(フィナステリド・デュタステリド)と同じ効果があるとされます。

アセチルテトラペプチド3

成分 アセチルテトラペプチド3は体を構成するアミノ酸の一種で、強い細胞修復機能があります。外科手術の指の切断や、火傷で損傷した皮膚細胞の修復に大変効果があるとされ、完全に元通りにケースも多々あります。 アセチルテトラペプチド3は頭皮の毛母細胞に効果が有るとされ、後退している毛母細胞を復活させる発毛効果がある成分です。

キャピキシルは医薬品ではない?!

キャピキシルは医薬品に指定されておらず、化粧品として認可されています。その為効果に関しては確実なものでなくあくまでも「個人差」が出るようです。しかし開発したLUCAS MEYER COSMETICSはミノキシジルとの比較実験を行い、発毛効果はミノキシジルの三倍であったとその効果を実証しています。

ミノキシジルとの比較

比較 よく比較される2つの成分ミノキシジルとキャピキシル。それぞれ作用の仕方が異なるものの為、比較する事が必ずしも的を得ているとは言いかねる部分があります。
ミノキシジルは血管拡張作用の為、頭皮の血行を改善させ、毛母細胞を活性化させることにより発毛を促す効果があります。
キャピキシルはプロペシアのようにDHTの生成を抑える5α還元酵素の働きを阻害し、毛母細胞を復活させ発毛を促す効果があります。

キャピキシルは併用がおすすめ

このように作用機序が違う為、両者は比較するより併用する方がよいと考えられています。ちなみにミノキシジルは液状タイプ(ロゲイン)と錠剤タイプ(ミノキシジルタブレット)があります。対してキャピキシルはローションタイプのみが発売されています。キャピキシルにはミノキシジルタブレットと併用し、外側と内側から作用させるのがよいでしょう。
さらに薄毛治療の代名詞となっている「プロペシア」もキャピキシルと作用機序が違う為、併用は可能です。プロペシアの抜け毛を止める効果と、キャピキシルの発毛する効果でよりAGAに効果が期待されます。さらにジェネリックである「フィンペシア」を選べば、価格をさらに安く抑える事が出来るためお得です。

プロペシア、ミノキシジルとの併用は良いことはご確認されたと思いますが、どちらも医薬品ですので副作用はある程度出る事は予想されます。個人差にはなってきますが、副作用が強く出る人もいれば、あまり出ない人もいるもの。用量は低いものから徐々に試していき、具合を見ながら調節していくのが良いでしょう。

キャピキシルの副作用

キャピキシル キャピキシルは天然由来成分を使用しているので医薬品や医薬部外品ではなく、化粧品の扱いとされ副作用による危険性は無いとされます。プロペシアやミノキシジルのような医薬品特有の副作用は出ないようです。メーカーからも現時点では特に重篤な副作用の発表もありません。

育毛剤特有の副作用

しかし全くないわけではなく個人差がありますが、キャピキシルの塗布後、頭皮に痒みやかぶれ、湿疹が出る場合があります。使い始めでまだ体が慣れてない段階で出る症状の為、使い続けていると治まるようになります。症状がずっと続くようでしたらすぐに使用を中止し病院で相談するようにしましょう。元より肌荒れしやすい方や、アレルギー反応が出る方も使用しないようにしましょう。

初期脱毛

他のAGA治療薬には必ずある「初期脱毛」も症状として見られます。これは薬の成分が効き始めヘアサイクルを整えるための生理現象で、弱く細い髪の毛を一旦リセットすることにより、後から生えてくるしっかりした毛髪が生えてきやすい環境にすることで起こる症状です。初期脱毛が見られるのは、改善に向かっていると考えていいのでショックかも知れませんがご安心下さい。

このようにキャピキシルの副作用は他の育毛剤にも見受けられるものです。あるとすれば、ミノキシジルやプロペシアとの併用により出る副作用という事になります。副作用よりも発毛や育毛の方に重きを置くのであれば、ある程度の症状は薬がしっかり効いている証拠ぐらいで考えてもいいのではないでしょうか。

女性の使用について

キャピキシルは重い副作用がないので、女性でも利用が可能です。髪の毛は女性にとって大事なもの、薄毛にお悩みの女性でも使用できる数少ない治療薬になりますのでお試しになってはいかがでしょうか。男性ホルモンに作用する薬なので、女性男性型脱毛症(FAGA)の方にのみ使用をおススメします。 妊娠中や授乳中の女性の方は使用しないでください。特に副作用があるという訳ではありませんが、産前産後は女性の体は非常に過敏になっている状態です。普段よりも外用薬が強く作用してしまう場合が多いとされます。産後十分な期間を置いてからの使用がよいでしょう。

キャピキシルの使用方法

使用方法 1日に1回夜寝る前1mlを目安に、気になる部分へ塗布してください。成分を頭皮に浸透さるようにマッサージして下さい。必ずシャワーやお風呂で頭皮の皮脂を洗い流し、しっかり乾燥させてからご使用ください。頭皮に皮脂汚れ不純物が付着した状態だと、しっかりと成分が浸透しませんので、ご注意下さい。特に夜寝る前の使用が有効な理由として、寝ている間に成長ホルモンが分泌され頭皮環境が活性化する為です。

薄毛で悩むほとんどの人が、頭皮が固くなると言われます。頭皮が固くなると血行が悪くなり、成分の浸透も悪くなります。日々頭皮が柔らかくなるようにマッサージして頭皮をほぐし血行を改善するようにしましょう。

おススメのキャピキシル育毛剤

おすすめ キャピキシルは医薬品ではなく化粧品として認可され、キャピキシルが配合された育毛剤として様々な種類が市販されています。発毛の効果の高さや新しく登場した育毛剤ということもありますが、出回っている商品のほとんどが高額なものです。流石に薄毛は改善したいし、キャピキシルも効果を試してみたいが、この値段はちょっと… とお考えの方もいるかもしれません。そんな高額なキャピキシルのなかでもリーズナブルな育毛剤が「ボントレスヘアセラム」です。有効成分であるキャピキシル5.0%配合されており、これは他の同種の育毛剤と比べても十分な効果が期待できる用量です。さらに値段が他のキャピキシル育毛剤より半分ほどです。

通販を利用して購入

ボントレスヘアセラムは海外製の育毛剤の為国内で販売はされていません。しかし海外からの通販サイトを利用すれば購入する事が出来ます。こちらのサイト「お薬なび」は長年運営されていて、個人輸入の代行でさまざまな薬を国内にお届けしています。信頼のあるサイトを選び購入するのが、品質の良い商品を手に入れる事に繋がります。 AGAは進行する病気です。治療は早めに行うと治りも早いのが基本です。放っておかずに、対処すれば以前のような髪の毛を取り戻すことが出来ます。財布の負担を軽減し、効果の高い発毛・育毛をお望みの方にはこちらから購入する事が出来ますので是非お試し下さい。
育毛剤・発毛剤の通販