カツラと育毛剤・発毛剤の費用、効果、メリット・デメリットについて徹底的に比較します。

薄毛お助け本舗
  1. トップ
  2. カツラと育毛剤

カツラの費用と効果

カツラ 薄毛を視覚的にカバーするカツラ。CMなどでもよく見る有名な企業がいくつかありますが、手掌サイズの人毛カツラでおよそ65万円ほど費用が掛かります。
これに毎月のメンテナンス費用が月1回5400円~3万円ほどもかかる場合があるようです。
また、種類によっても購入費用が異なり、安いものでは、15万円前後で購入できますが、自毛と人口毛を編み込んでいく編み込みタイプの相場は129万円~151万円ほどします。
その他にも特殊テープでの接着タイプや、ピンでとめるタイプ、ネットを被るタイプなどがありますが、どれも高額なため手が届かないといった声やメンテナンス費用も毎月かかるため、続けられないという声があがるようです。

カツラのメリットは、オーダーメイドで作成することにより自分に合ったカツラが手に入れられるという点と、品質の良いものは通気性がよく蒸れたりかぶれたり、ずれるといったことが極力抑えて作られているようです。
他には、白髪を気にする方の気苦労や、白髪染めを定期的にする方などに向いていると思われます。
費用

育毛剤の費用と効果

メリット・デメリット 育毛剤・発毛剤のメリットはカツラと比較すると圧倒的に安価な点に尽きます。
育毛剤には、市販の大正製薬発売「リアップ」製品がありますが、その値段は有効成分のミノキシジルを1%含有した「リアップジェット」が定価4101円、5%の有効成分含有の「リアップX5」の定価が7611円、女性用「リアップジェンヌ」の定価が5378円です。
いずれも1本100mlですが、薬液は67ml、噴霧剤33ml、1日2回で1日の使用料は2mlとなるため、約30日分使える計算になります。
1年間で計算すると、6万4536円から9万1332円となります。
また、医療機関で診察を受けて処方される医薬品のミノキシジルを使う場合、保険適用ではないため、市販のリアップよりも高濃度ですが、診察料1500円~2000円と、3万4000円前後の費用が2~3か月おきにかかります。
年間では13万6000円です。
このようにカツラと比較すると圧倒的に安いことにお気付きと思います。
また、育毛剤による育毛・発毛は地毛を育てることから、カツラのようなバレるリスクがないのもメリットと言えるでしょう。
育毛剤・発毛剤の通販